操縦訓練

HOME > 事業案内 > 操縦訓練

操縦訓練

訓練コース

TRAINING COURSE

 
 

当社では上記訓練コースのほか、本格的な訓練に入る前に体験ができる「フライトチャレンジコース」、
既にライセンスをお持ちの方向けの「特定操縦技能審査」、さらに上級を目指す方のための「教育証明課程」も承っております。
詳しくはお問い合わせ欄よりお尋ね下さい。

 

選ばれる理由

REASON

POINT1
都心から15Kmの近さ! 東京が訓練拠点です。

訓練拠点は便利に越したことはありません。当社では都心から30分程度でアクセスできる調布飛行場を拠点に行います。
最寄りの京王線調布駅からは直行バスが運行されているほか、JR線三鷹駅、武蔵小金井駅からもアクセスが容易に行なえます。
また、東京ベースであれば情報収集や就職活動に便利なだけでなく、訓練の合間にも充実したリフレッシュを行うことが出来ます。

POINT2
仕事・就学をしながらでも訓練が行なえます。

当社では訓練生1人1人のご都合にあわせた訓練シラバスを作成するため、それぞれのペースで効率的に行うことが出来ます。
時間的・金銭的に制約がある場合でも無理なく行うことで、目標に向けて着実に進むことが出来ます。
もちろん、訓練に集中したい方はハイペースですすめることも可能です。詳しくはお問い合わせ時にお尋ね下さい。
POINT3
経験豊かな教官たちがサポートします。

当社教官は教官である前に、いちパイロットとしてバラエティに富んでいます。出身も大手エアライン、航空局、自衛隊、海外・国内航空会社、一般企業、教育機関と様々です。
もちろん、飛行経験も非常に豊かで日本の空を熟知しています。
それぞれのノウハウを集結し、あなたの目標に向けて全力でサポートいたします。
POINT4
航空会社への推薦も!

当社はグループ会社であるIBEXエアラインズへの推薦枠を保有しております。「多発計器課程」を優秀な成績で修められた方でご希望の方は当社より推薦を行うことが可能です。
また、アマチュアパイロットは自社運営の「IBEXフライングクラブ」で、ロングナビゲーションを行ったり、クラブイベントに参加して空の仲間で楽しむことも出来ます。
POINT5
ハイテク機で訓練を行います。

IBEXアビエイションでは、自家用、事業用などの訓練をC172S型、多発・計器訓練をDA42型で行います。
両機ともエアライン機と同じくグラスコクピットを採用しており、訓練初期からハイテク機を使い訓練を実施します。
これにより、訓練機の移行をスムーズに行えることに加え、安全性、機能性に優れた機体で合理的な訓練を実現しました。
POINT6
充実した環境です。

訓練拠点の東京エアセンターでは、自前の格納庫、飛行機、教室すべてが揃っており、またフライトを行う空域としても第一級です。
特に、訓練に使用するC172S型は3機(C172シリーズでは計5機)を保有しており、対空検査期間中でもブランクが生じることなく継続して行うことが出来ます。
また、多発・計器課程ではFTD(Flight Training Device)を使用し、実機飛行時間を押さえられるよう工夫しております。

 

訓練機材

FLEET

         各訓練の受付は随時行っております。
     詳しくはお問い合わせページよりお問い合わせ下さい。

訓練に関するお問い合わせはこちら»

お電話でのお問合せはこちら

0422-32-2211

メールでのお問合せはこちら

CONTACT

copyright (c) IBEX AVIATION Co.,Ltd. All Rights Reserved.